Guide2)1秒の動画とは

動画撮影を気軽に続けるために大事なことがあります。
それはネタを探さないこと 。
えっ?と思うかもしれないけれどこれがとても大事。

もちろん、毎日のようにテーマに沿った動画を撮れる人はそれでいいんです。
でも、殆どの人は継続できるようなテーマを持っていなかったり思い浮かばなかったりして当たり前。

人は誰しも特別なものを持っているのですが、 それは自分ではなかなか気付くことができないんです。
なぜか、それはあなたの特別なものはあなたの日常のふつうのコトの中にこそあるからです。
それを見つけるためには、何も意識せずふとした時に思い立って撮るということがすごく大事。なんとなく撮るその短い動画にはあなたの視点や興味が表れているんです。そんな風に撮影した自分の一日の中の数秒間から1秒を切り取って繋げていくと…
それは連続した瞬間の物語
1秒という時間はとても短く感じるけれど、実際切り取って繋げた映像を観ればたったの1秒でも多くのことが見えると気が付きます。
他の誰にも撮ることのできない自分だけの個性が詰まったショートフィルムが手軽に出来上がるんです。

短い”ということは誰かに見てもらう上でとても重要なことでもあります。

写真に例えてみましょう。
素人の自分が撮った写真、それをブログやSNSに載せるとします。つい、撮ったものを全部載せてしまいがち。でもこれはもったいない。普通、せっかく撮ったのにもったいないから全部載せると考えがちですが、全く逆です。観てもらえなければもったいないから厳選するんです。同じ場所の構図が変わっただけの写真なんかが延々と載っていたら飽きちゃって見てもらえません。これと似たことが動画にも言えます。

「せっかく無料で観てもらえるんだから長いほうがいい」と思いがちなんだけど、これは間違い。
自分のことを思い浮かべてみましょう。
YouTubeなどの無料で閲覧できる動画ストリーミングではそんなに長時間の動画を観るでしょうか?
再生が始まって数秒間で「退屈」と感じたら他の動画に移ってしまうのではないでしょうか。

写真でも動画でも、大事なのは厳選することだと思います。
選ぶ”というプロセスを経ることで自分の中にある特別なものも凝縮されます。
そうすることで退屈さを感じさせる冗長な動画ではなくなるし、なによりせっかちな閲覧者に最後まで見てもらえる可能性も高くなります。
だから短い1秒ずつの存在感が色濃くなるんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中