3)まずやってみる

思い立ったが吉日。
その日から早速iPhoneで毎日なんとなく何かを撮影することにした。
特に決まりはない。何でもいいから毎日何かを撮ろうと思って毎日続けている。

2011年12月4日から15日間をまずは1本の短い動画として繋いだ。

音は無し、最初と最後にテキストを追加しただけで、あとは単純に1日につき1本の動画をYouTube動画エディタ上で繋げただけだ。たった15秒に圧縮された15日間の記憶の断片。それなのにこれを観るたび僕はそれぞれの日のことを鮮明に思い出す。たった1秒の動画が記憶を呼び覚ますためのスイッチになる。それを自分で確認できて、このプロジェクトが大きな意義を持ったものになることを確信した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中