【365sec:1sec/day】2016年12月:hiderino


まる5年分の映像を撮り終えた。
1日一秒ずつ切り取って繋げていくと、一ヶ月で約30秒、一年間で約6分、5年間では約30分の映像が出来上がる。
最初は一年間だけやってみるつもりだったのだけど、一年なんてあっという間だった。 そして3年め、このプロジェクトを続けることに何の意味があるのかと継続の気持ちが揺らいだ。 なんとか騙し騙し毎日何かを撮り続けてきたら5年が経過していた。 僕が体験し観たものを紡いだ5年分の30分間の映像が、観た人に何をもたらすのか楽しみだ。

広告

【365sec:1sec/day】2016年11月:hiderino


舞台!二度目の舞台美術!!その準備にひたすら奔走した一ヶ月。
そんな合間を縫って婚約者の個展の手伝いやら何やら毎月のごとくバタバタ…参列させていただいた婚約者の姉夫婦の結婚式はとても幸せな空気だった。
実は2016年11月末日まででこの365secはまるまる5年を撮り終えたことになる。 さて、この先何年続けていけるか…

【365sec:1sec/day】2016年10月:hiderino


10月、ぶっちゃけると比較的のんびり過ごせたひと月だったはずなんだけど、気が急いて焦りに囚われていいるようでなんとも落ち着かない一ヶ月だった。 肉体的にも精神的にも不安の予兆みたいなものを感じながらビクビクと過ごした感のある一ヶ月。

【365sec:1sec/day】2016年09月:hiderino


NY旅行から帰って、カスタムトイのミニリーノを撮った写真を編集してZineをつくる作業に丸一ヶ月を必要とした。 普通に写真Zineをつくるだけならこんなに時間はかからないんだけど、ポップなグラフィック作品集としてまとめたくなったのでそれなりに時間がかかってしまった。 いやぁ、まるまる一ヶ月だもんなぁ;

【365sec:1sec/day】2016年08月:hiderino


8月、毎年この蒸し暑い一ヶ月は最高に疲れるんだけど、今年の8月は暑さの記憶があまりなかった。
初旬から月末まで浅草のアート雑貨店でのドローイング作品展示、後半には24年ぶりになるNYへの旅行。 楽しい思い出のほうが強かったから暑さの記憶は薄れたんだろう。

【365sec:1sec/day】2016年07月:hiderino


毎月のことだけどまたしてもバタバタして落ち着かない一ヶ月だった。
なかなかまとまった時間が取れず作品制作が進まないのでボールペン画を描き始めたらお店の一角を借りてミニ個展をやらせてもらえることになり、何でも楽しんでやってると思いがけないところから声がかかったりするもんだなぁと。 そんな慌ただしい日々の中でもほんの少しの安らぎの時間が持てることがとても幸せに思う。

【365sec:1sec/day】2016年06月:hiderino


ほぼ毎日ボールペンドローイングを描き続けている。 写真Zine『ウサギ星人と、』で始まった世界をこれから拡張していくのだ。
慌ただしい毎日の中、河口湖への小旅行がとても楽しかった。 天候が不安定な季節にもかかわらず僕らの目の前にその姿を表した富士山は言葉を失うくらいに雄大だった。

【365sec:1sec/day】2016年05月:hiderino


5月、まだ先月の舞台のことが自分の中に残ったままだったので舞台上で使用したオブジェクトを解体してリファインし始めた。
そして、理由は分からないがなんとなくの無気力…あ、コレ5月病だと気がついたのはこの映像を編集し終わってこの記事を書いている今。

【365sec:1sec/day】2016年04月:hiderino


舞台美術の準備がいよいよ危機感を持って押し寄せてきた4月上旬、前月の見積もりに甘さがあって綻びが生じ始めていたことにまだ気づいていなかった。 幾つかの設計ミス、幾つかのスケジューリングミス、そういったことが積み重なり、設置当日までに綻びは裂け目となっていた。 結果、自分の力の足りなさをその時点で痛感。 周囲の力を借り、周囲の期待に100%応えることが出来なかった自分の甘さを思い知った。 それでも、この数ヶ月、公演期間の1周間は今まで味わったことのない楽しさと充足感を与えてくれた。

この悔しさも、申し訳無さも、そして喜びも、一生涯忘れることのないものになりそうだ。

【365sec:1sec/day】2016年03月:hiderino


劇団 江戸間十畳本公演Vol.6の制作に没頭した3月。
それでもまだ少々の余裕はあって、少しのプライベート時間をとることは出来た。
はじめての美術監督という大役への期待と不安、仕事というものはどんなに周到に備えたつもりでも一人の技量には限界があり、どこかに綻びが生じるものだが、それにまだ気がついていなかった3月。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。